犬猫のお薬購入サイトを比較

ペットケアラボ

「感染症」 一覧

2匹並んだ犬

耳のケア 感染症 ビルバック製品

Virbac(ビルバック)のペットケア製品について

Virbac(ビルバック)は動物病院でも用いられている、ペットのお薬やケア用品を製造・販売している有名メーカーです。パスツール研究所で開発の訓練を受けた、ニースの獣医師・Pierre-Richard Dickによって設立されました。コーポレートサイト(英語) 1968年のスタート時には小さなアパートの実験室からスタートし、今では動物の製薬企業の世界トップ10に入るほど大きな成長を続けています。(出典:Animal Pharmaceutical Companies) 世界100ヶ国に展開しているグローバル企業 50年以上の歴史 犬と猫の製品に特化 ペットくすりではエピオティックという耳ケアの製品や、リクセン錠という皮膚の感染症ケアの製品が以前から購入可能で、レビューも付いています。現時点ではビルバックの、シャンプー・サプリメント・皮膚ケア・イヤークリーナーの取扱があり少しずつ増えています。 多数の国で一般家庭や動物病院での使用実績があり、口コミも安定して良い商品が多く、信頼性の高いメーカーと言えるでしょう。以下の一覧ページからビルバック製品の購入が可能です。(ビルバック商品一覧)    

ソファに寝そべる2匹の犬

感染症

ペットの感染症対策として用いられるアジー

2019/04/03    , ,

アジーは人間用のお薬ですが、ペット用に処方されるものもあります。アジーは抗菌剤ジスロマックというお薬のジェネリックになります。 犬猫の場合は、皮膚・呼吸器・泌尿器・外耳炎・中耳炎などの感染症全般に対して動物病院から処方されるケースが多いお薬です。ウイルスやカビへの効果はありません。 はじめは動物病院で処方してもらって、その後定期的に処方が必要な場合や、常備しておくと安心な場合にネットから個人輸入されている方も多いようです。用量は複数の種類が準備されています。 ペットに気になる症状がある時は、まず最初に動物病院で見てもらうということが重要です。アジーは感染症に対して効果のあるお薬ですが、副作用が出る場合もあるので、素人判断のみでお薬をあげるのは得策ではありません。 購入した方の製品の様々なレビューを見てみると、犬猫の口内炎、鼻水、炎症、くしゃみ、歯周病、包皮炎、中耳炎、目やに、耳垢といった症状に改善があったということが報告されています。またペットによっては好き嫌いがあるようです。 抗生物質は使い方を誤ると悪化するケースもあるので、もしネットから購入される場合は、必ず動物病院の先生と相談しながら、経過を観察しつつあげるようにしましょう。100mg、250mg、500mgのバリエーションがあります。 アジー

Copyright© ペットケアラボ , 2020 All Rights Reserved.